通販で介護食を購入 | 通販で介護食を買うときのポイント

介護の円滑化を支援する生活サポートサイト

通販での介護食の購入

通販で介護食を購入してみよう

実際に介護食を作った経験や離乳食を作った経験があれば、想像に難くはないかも知れませんが、食材を三ミリ以下に細かく切り刻む作業や食材の形を保ちつつ柔らかく煮炊きを行う作業は、非常に手間であり、時間をかけなければならない作業である上、介護食を給する要介護者が味覚の形成を終えていることもあって、必ずしも介護食に満足してもらえるとは限らないなど、コストがリターンと釣り合うとは言い難いものがあります。

そこで介護食の購入という選択肢が出てくるわけですが、要介護者を一人にしておけない場合も少なくないため、通販での介護食の購入を選択肢に入れておくと、介護者の負担が軽減されるので、要介護者がアレルギーを複数抱えているのでなければ、買い出しでレトルトの介護食を購入したり、通販で介護食を購入したりすることも考慮しておくべきでしょう。

購入する介護食の選び方

少子高齢化の時代にあって介護食は決して小さい市場ではないため、以外な程にバラエティに富んだ商品が存在し、通販ではそれがより顕著であることから、介護食を通販で購入するにしても、どの介護食を選べばいいのかわからないかも知れません。

そのためおすすめなのが、メーカーによる選別と家庭で再現可能な商品を選ぶことの二点で、大手食品メーカーが介護食に参入しているため、素直に大手から選べば一定の安全は担保できる他、大手でなくとも要介護者が好む味つけのレトルト食品等を製造している食品メーカーが介護食に参入しているのなら試してみる価値はありますし、家庭で再現可能な商品を選べば、要介護者が好む介護食の傾向から自宅で介護食を作る際の参考にしたり、好評だった介護食を家庭の材料で再現することを試みたりすることによって、介護食のメニューの充実化も図れるはずです。


この記事をシェアする